FC2ブログ
Kyocera Dome, le 12 décembre 2015

この時はまだ母親が入院していたので、
昼間に病院行った後、行ってきました!

DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015

ドリカムのコンサートは2年ぶり。
2年前に行ったのは、ウラワンでしたが、
今回はオモテもオモテーヽ(´∀`*)ノ

ファンが選んだ曲ランキングから、ざざーっとやってくれましたよ。

1.A theme of the WONDERLAND
2.雪のクリスマス
3.WINTER SONG
4.LAT.43°N
5.SNOW DANCE
6.もしも雪なら
7.愛がたどりつく場所
8.Love Love Love
9.時間旅行
10.RING!RING!RING!
11.星空が映る海
12.Sayonara
13.マスカラまつげ
14.琥珀の月
15.悲しいKiss
16.やさしいキスをして
17.笑顔の行方
18.晴れたらいいね
19.眼鏡越しの空
20.空を読む
21.きみにしか聞こえない
22.朝がまた来る
23.ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~
24.未来予想図II
25.サンキュ.
26.さぁ鐘を鳴らせ
27.その先へ
28.決戦は金曜日
29.大阪LOVER
30.うれしい!たのしい!大好き!
31.何度でも

[アンコール]
32.あの夏の花火
33.Again
34.またね

テンション上がりまくって、
美和ちゃんと一緒に歌いまくり♪

23曲目に『ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~』で、
24曲目に『未来予想図II』やったから、
次に『未来予想図』歌ってくれるとワクワクしたのに、
『未来予想図』はなかった。残念。
このシリーズ(?)は実はあたし、『未来予想図』が1番好きなもんで。
本当は『未来予想図』しか特に好きじゃない。笑

美和ちゃんは相変わらずかわいくて、パワフルで、
50歳になったとは思えない!
走って、踊って、自転車こぎまくって、自転車ごと宙吊りになって、
もちろん自転車なしでも宙吊りになって飛んでたし、
それでもちろんあの素敵な歌声で歌うんやからすごい。

中村さんはMC噛み噛みで、
「吉田みにゃ」って言って、死んでた。笑

今日はさ、正人がさ、キングになんてなっちゃったもんだからさ。
テンション上がっちゃって、3時間半コースだからね。みんな覚悟してね。

って最初のほうに美和ちゃんが言ったとおり長いコンサートでしたが、
長さを感じないあっという間の楽しい時間でした!

P1000540.jpg

無料で配られたパンフレット♡

P1000539.jpg

京セラの横のイオンにあったツリーもドリカム仕様♪

あーーーー楽しすぎて、カラオケでドリカムばっかり歌いたい!

 いつもご訪問アリガトウゴザイマス☆
Minami, le 25 avril 2015

これまで前は数えきれないぐらい通ってきてるけど、
一度も入ったことがなかった、この場所に行ってきました。

150425-1.jpg

松竹座。
スーパー喜劇『かぐや姫』を観に行ってきました。

150425-2.jpg

藤山直美の喜劇と市川猿翁のスーパー歌舞伎の夢のコラボ第二弾。とのこと。

いやー面白かった!
藤山直美って人はすごいな、と。
喜劇やらせたら日本一やと思う!

竹から生まれてきて一瞬で成長したかぐや姫の第一声、

どやさ!

言うとったで。
かぐや姫じゃなくて、今くるよご降臨か思たわ。
会場のちょっと年齢層高めのお客さんの心、がっちり掴んでたで。笑
東京での公演では、ちゃうセリフやったんやろな。笑

間が最高でした。とにもかくにも。
スーパー歌舞伎とのコラボよろしく、宙乗りもあったし、
歌あり、踊りあり、殺陣あり、見得も切ってたし、
笑いはもちろんホロリとくる場面もあって、盛りだくさんな内容でした。

澤瀉屋の面々が出演されてましたが、あれですね。
歌舞伎役者さんは舞台上での立居振舞いがきれいやな。
女役を演じた市川春猿や市川笑也の2人とか色っぽいし。
確実に女のあたしより色気たっぷりやし。
っつーか、男役の市川月乃助でも色気たっぷりでしたけどね。
色気は感じませんでしたが(役のせい?笑)、
あたし的には市川猿弥が最高に良かったです。
アドリブなのかセリフなのか分からんけど、ほんま間の取り方が絶妙で、
たくさん笑わせていただきました!

お芝居観たん久しぶりやったけど、また足を運びたくなったわー。
歌舞伎も観てみたくなった。
興味はあるものの、まだ一度も観たことがないもんで。
あああ久しぶりに宝塚も観たいなぁ。あと劇団四季とか!

あかん。際限ない。笑
DSC_0020.jpg

やっぱりドラムセットの写真が一番スタジオっぽい。うん。

月曜はスタジオ行ってきた!
えーっと…、3人そろってのスタジオ入りはなんと!





今年、初。
もしもーし。
もう、10月になりますけどー。


久しぶりすぎて、歌詞忘れてたわ。
毎回スタジオ入った後言ってるけど。笑
そして、毎回、

声出んくなってるー!前よりもっと歌下手になってるー!

って騒ぐんですけどね。
そんでもって、広くもないスタジオの中、マイク持って歌いながら、
1番ハウらない場所を探してウロウロするっていう、ね(笑)

ああ、でもスタジオ楽しい。

スタジオの後はご飯食べながら、延々しゃべる。
あたしがしゃべるの、2割ぐらい、
2人とも多趣味な上にディープなので、
分からん話は4割ぐらいある気がする(笑)
興味がなくても、知らんこと聞くのん好きやからいいけど。

そうやって、いつも店出るのが早くても午前2時頃…。
だいたい、もう3時かーって言って店出て、
駐車場でまた少ししゃべって、解散3時半ってパターンが多い。

もれなく睡眠不足がついてきます(σ・∀・)σ
もれなく次の日、仕事中死んでますw

なんで2人とも土日祝休みの仕事ちゃうねん…。
IMG_0161.jpg月曜、iPod nanoが欲しくてビックカメラ行ったら、
欲しいパープルだけ在庫なし…。

ちっ。

別店舗から取り寄せてもらい、
今日取りに行ってきましたー。
本町(しかも四ツ橋の)からなんばまで歩いた。
途中で後悔しつつ。
でも、雨に降られなくて良かった。
今はめっちゃ降ってるー。

黒(濃いグレー?)でもいいかな、
って、ちょっと月曜には揺らいでたけど、
パープルぅー♪ぱーぷるぅー♪
やっぱパープルにして良かった(´ε`*)

来週の月曜にスタジオ入るので、
とりあえず、やってる曲だけ入れたはいいが、
ひとつもアルバムワークが表示されないので、ちょっと残念(・ε・`*)
今度時間ある時に入れ直すか…。

昨日結局画像処理だけして、
1文字も書かなかった記事も、時間のある時に書くか…。
Kyoto, le 3 juillet 2014

知り合いのコンサートが京都で18時開演。
定時に会社出て即向かっても…ウン。マニアワナイ。
でも、18時半には着けるはず!行く!
定時で上がるぞ、おー!

ってなわけで、なんとか定時5分前に仕事を終わらせた。


終わらせた!

なのに、明日の仕事の説明をなぜ今する?
いつもそんなんせーへんやん。
その仕事も次の週の火曜日まででいい仕事やん。
しかも別に明日どっちかがおらんわけでもないやん。

なぁー、なんで今すんのー!?

思いっきりイライラを顔に出し倒してるにも関わらず、
知ってか知らずか、定時を過ぎてなお10分以上説明。
同じこと何回言うねん。キーーーーッ!

会社から駅まで、地下鉄から阪急まで、烏丸から会場まで。
小雨の降る中、常に早歩きってゆーか、小走りってゆーか、
9cmのヒール履いてる(これ)あたしが悪いが、足の裏攣るかと思ったー(´△`)

会場到着。
味のある扉をギギーッと開けて、後ろの隅の席に座ってすぐ曲が終わって拍手。
テノール歌手の方が袖に下がる。

影アナ<ただいまより10分間の休憩に入ります。




(゚д゚ )えええええぇぇぇぇぇぇ

着いた瞬間まさかの前半終了(・ε・`*)
ふと横を見ると、いつもコンサートで会って、だいたい一緒に帰る人が座ってた。笑
「私、ギリhiromiちゃん産めるで!」っていう年齢の方なんやけど、
この方もあたしの知り合いと知り合い、っていうご縁もあってか、
いつもコンサートからの帰り道、楽しくお話してくださいます。ウレシイ。
だいたい毎年この時期で、コンサートと阪神の話しかしてない気もするけど。笑

とりあえず一服して、席に戻る。
後半。
あたしの大好きな曲のひとつ、『乾杯の歌』が後半の3曲目で、
もう、聞いててウキウキして、自然と笑顔になっちゃったよ。
ここに着くまでのイライラ忘れた!
他にも有名な曲でいうと、教科書でおなじみ(?)ナポリ民謡の『帰れソレントへ』とか。
アンコールではみなさん一緒にどうぞ、と『オー・ソレ・ミオ』も。
一緒にって言われても、イタリア語の歌詞どころか日本語の歌詞も分からんし。笑
鼻歌が限界www
でも、楽しかったーヽ(´∀`*)ノ

知り合いのソプラノ歌手にも、知り合いのピアノ調律師にも久しぶりに会えたし、
知り合いはもちろん、よく共演されてる他の歌手やピアニストの素晴らしい演奏も聞けて、
後半しか聞けなかったけど、それでもまぁ、7曲ぐらい聞けたし、
足攣りかけながらダッシュして良かった!

コンサートの後は、いつもどおり大阪へ一緒に帰りましたよ。
その前に京都でご飯も一緒に食べたよ♪
充実した木曜の夜でした!やっぱり生の音楽イイナ。
あたしも久しぶりにスタジオ入りたくなってきた。
メンバー3人が3人とも放置プレイのバンドっていったい何。笑
131125_01.jpg昨日はスタジオ入ってきた~。
3連休の旅話ほったらかしにして、
先に記事アップしたライブのテンションも、
時間経って落ちたと言えど、
思い出しながら叫んできたーヽ(・∀・)ノ

最近、腹筋背筋サボってたからか、
若干背筋が痛かった…(´・ω・`)

今日、筋肉痛とかになってないのが救い?

なまった体にはこたえました。

腹筋背筋ちゃんとやろ(・ε・)
14日(木)は大阪城ホール行ってきた!

“Golden Circle Vol.18 ~Yohito Teraoka 20th Anniversary Special”

ただスタジオ入るぐらいのゆるーい活動やけど、バンドやる程度には音楽好きやし、
行けばテンションあがるし、楽しいねんけど、
自分でチケットとってライブ行くってほぼ習慣がないもんで、ライブは今年2回目。
前回行ったドリカムの時も城ホールやったから、城ホールも今年2回目なり。

開演時間の18時半。
スタジオのモニターに登場したのはロンブーの淳。
呼人くんの友人代表で、VTRでのライブ開演宣言。

そしてステージに呼人くん、ミスチルの桜井さん、民生くんが登場♪
ミスチルのコンサートに行ったことがある妹ですが、
めっちゃ高いテンションで手拍子してる桜井さんを見てビックリしてた(笑)

3人登場でのオープニング曲は『ミュージック』。
これは、もう。1曲目から立つよねー。
最初からこっちもテンション上がるぜーヽ(´∀`*)ノ

そして、呼人くん以外の2人がさがり、
呼人くんがずっとこのGCに呼びたかったという、
ブルース・ハープ奏者の八木のぶおさんが登場。

いやね。
びっくりすんで。
ってゆーか、びっくりした。
ラッパ吹いてんのかと思うぐらいの迫力。
ハーモニカってあんなすごい楽器なんか!って感動。
迫力も艶もあって、ほんま表現力が豊かな音。
すごいのひと言。
このハーモニカ聞けただけで「良かった!」と思える音でした。

今回のGCではピアニストとしてサポートメンバーで参加してたK。
前日の打ち上げで桜井さんが、「やっぱKくんの歌も聞きたいよねー」とか言ったらしく、
呼人くんが作詞とアレンジ担当した『dear』を歌ってくれましたよ。
グッジョブ、桜井さん!得したぜー(´∀`人)

この後はGC主催者、今年20周年を迎えた呼人くんのコーナー。
20周年記念の2枚組ベストアルバム『MASTER PIECE』収録の、
『オリオン座』『スマイル』『ハローグッバイ』を。
八木さんのハーモニカで曲にさらなる深みが加わって、
ポップな呼人くんの曲がパワーアップした感じ♪
特に『スマイル』は、歌詞が呼人くんらしくストレートな歌詞でとってもいい曲。

そして同じく『MASTER PIECE』に入ってる『マチルダ』は、
再び登場した桜井さんとともに。

『マチルダ』歌った後、呼人くんと桜井さんが、

人の名前をタイトルにした曲って難しいよねー
リアルすぎる名前だとちょっとアレだしねー

みたいな会話をしてました(笑)
尾崎豊の『シェリー』を桜井さんがちょっとだけ歌ってくれたり。
で、その話の流れかどうかは分からんけど、桜井さんが『くるみ』を歌い、
さらにユニコーンの『Maybe Blue』をカバー。
民生くんはステージにおらんねんけどね(笑)

「原曲に忠実に歌います!」って。

ほんまに忠実やったので、あたしも当然ノリノリで歌うよねー♪
忠実じゃなくても歌うけど(笑)
つーか、ほかの曲も歌詞なしで歌える曲は歌ってたけど。
(モニターがちょうどよく見えない角度の席だったからね。ショボン。)

この後は『Tomorrow never knows』、
そして呼人くんとデビュー前の桜井さんの共作『星になれたら』。
昔、城天で一緒に演奏したらしいけど、桜井さん、覚えてないって(笑)
前日のライブの打ち上げの時に、
明日野外ライブやろうぜー的な話してたのは覚えてるけど、
「いいなー俺も誘って欲しいなー」
って寂しい気持ちでその話を聞いてたことだけ覚えてるとか(爆)
ちゃんと覚えといてー(笑)
でも、ほんますごいな。
野外で演奏した曲を、20数年の時を経て、今度は一緒にホールで演奏できるとは。

そしてそして、桜井さんがさがり、ようやくの民生くん登場。

「昨日よりは飲んでないから大丈夫」
「今日は全曲モニター見てた!」って言う民生くんw
ほんまに飲んでたかどうかは知らんけど、いい感じのテンション(笑)
呼人くんが「オリジナル『Maybe Blue』も聞きたいよね」とか言って、
GCバンドが『Maybe Blue』の演奏を始めたので、
もう、客はウワーーーー(≧▽≦)ってなるわけですよ。なりましたよ。
でも、歌いだしの瞬間から永ちゃんに大友康平加えたよなモノマネでしゅうりょー。




客 < (屮゜Д゜)屮えーーーーーーーーっ!




この、『Maybe Blue』の演奏始まる → 歌いだしで民生くんが潰す → 客がブーイング

を数度繰り返したのち、
「こんなこと延々やってたら曲入れなくなる」っていう民生くんの発言で、
ようやく『風は西から』。
マツダのCMの曲やんねー。明日へつっぱしーれー♪って。

で、ミスチルの『innocent world』。
いやー、民生くん、やっぱりすごいね。
余裕で高音出てたよ。

『ヒゲとボイン』も歌ってくれて、テンション落ち着く暇がありませんデス。
ミスチルもいいが、ユニコーンとかツボすぎますゆえ。
今になって生で聞けるとか嬉しすぎる!

さらに桜井さんも加わっての3人での『大迷惑』!!!
あぁ、もうテンション上がりまくって、
アンコールなしで、これが最後でもいいような気分やったわ(笑)
あかん、あかん、呼人くんがメインやった(笑)

アンコール。
FM802のDJによる「日本で最もユニークなトリオを紹介します」っていう場内MCの後、
3人がふっつーの黒スーツにアタッシュケース持って登場。
ステージの真ん中立って、眉間にシワよせて、親指と人差し指を顎に当てて、決めっ!

えっとね。
131117-01.jpg この顔で 131117-02.jpg このポーズ。

んで、3人ともアコギ持って、

♪ネコとアヒルが力を合わせて みんなのしあわせを まねきねこダック

のメロディ奏でて、まねきねこダックのとこを「ミスター寺田レン」って歌ってましたw
その前の歌詞は何て言ってたか忘れた(笑)
で、これはもう古いよ、とか言って、
色んな人の曲をワンコーラスぐらい歌っては、
オチで『女々しくて』の“♪つらいよ~”をつけ、
さっきの決めポーズをする、というのを繰り返してました(笑)
ようやく、あたしの今日のブログタイトルまで到着www
AKBの『会いたかった』を、

女々しかった~、女々しかった~、女々しかった~、YES!つらいよ~♪

ってやってたもんで。

つらいよ~♪の他にはウルトラソウル♪をオチにするのもやってました。
若干長かったというかしつこかったというか(笑)
そんなアンコールタイムを終え、3人ははけてゆきました(笑)

2回目のアンコールでは呼人くんと桜井さんと八木さんが出てきて、
呼人くんと桜井さんがふたりで作った新曲『バトン』を披露。
これもめっちゃいい曲でした!

八木さんが下がって民生くんが出てきての『イージュー★ライダー』

そしておよそ3時間半のライブの最後は、
20周年を迎えた呼人くんがファンに感謝の気持ちを伝えたくて作った曲、
『ご贔屓に〜for Fan〜』を八木さんのブルース・ハープとともに。
ラストのラストはGCバンドメンバーや八木さんと抱擁を交わし、
男泣きした呼人くんが360度ぐるりと囲むファンに向けて、
深々とお辞儀をしてた姿にキュンキュンしたよー。よひとくーん。

いやー、あっという間の3時間半でした。
欲を言えば、ジュンスカの曲もやって欲しかったw
ライブでやったミスチルやユニコーンの曲は、
全部呼人くんリクエストやったらしい。ナイスチョイス。
また行きたい!って思える、めっちゃいいライブやった!
思い出してもテンション上がり、長々と書いてやったぜー!
気づけば8月…。
諸事情で家でほぼPCが使えず、
スマホで文章打つのめんどくさい…、
っていうずぼらっぷりで、7月1回も更新せずΣ(ノ∀`*)ペチ
なので、8月になったことをざっくり無視して、
下書きしたまま放置してた記事をアップしてこうと思います♪

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

7/5(金)は知り合いの舞台に行ってきました☆
演目(曲目?)はオペラ『愛の妙薬』のハイライト。
仕事定時に終わったら間に合う時間やってんけど…、
こういう日に限って残業になんねんな~(-ε-)

開演の10分後ぐらいにはなんとか到着できたけど。

観に行ったのは、『愛の妙薬』のハイライト。
ドニゼッティ作曲の全2幕からなるオペラ。

簡単なあらすじ↓
スペインの小さな村が舞台。
この村に住む貧しくて純朴な青年ネモリーノは、地主の娘アディーナに夢中。
ある日アディーナが読んでいた「トリスタンとイゾルデの物語」にあった、“飲めばたちどころに恋がかなう”という薬を、村にやってきた薬売りのドゥルカマーラ博士から買う。
しかし、このドゥルカマーラ博士はインチキ薬売りで、ネモリーノに売りつけたのは安物の赤ワインだった。
薬の効能を信じ、酔っ払ってアディーナに対して強気な態度をとってしまったため、アディーナは怒り、アディーナを口説いていた軍曹ベルコーレと今夜結婚すると言う。焦ったネモリーノは、もう1本薬を飲んですぐにアディーナの心を手に入れようとするが、お金がない。そこでベルコーレ軍曹と入隊の契約をしてお金を得て、再び薬を買い、「これできっとアディーナはすぐに僕を好きになってくれる!」と喜ぶ。それを知ったアディーナは、その一途な想いに感動してベルコーレ軍曹から契約書を買い戻し、ネモリーノに愛を告白、二人はめでたく結ばれる。

ドゥルカマーラはイタリア人歌手が演じ、
その他はあたしの知り合いを含めた日本人歌手が演じてました。
あ、ピアノも知り合いがよく共演するイタリア人ピアニストでした☆
愛の妙薬…ハイライトやったし、ナレーションもあるし、
ということで、分かりやすかったです。
ネモリーノが妙薬を手に入れて飲んでる時のコミカルな演技が良かった~♪
ベルコーレは最初日本人がやってると思わんかったんで、あとでビックリした(笑)

今度はハイライトじゃなく、全部通して見てみたいなー。
あ、でも、見るなら「椿姫」かな。
乾杯の歌好きやねんな~。
あの歌聞くと、なんかウキウキする(笑)
「トスカ」とか「蝶々夫人」とかプッチーニ作品も見たい!

とか考えてたら、急激にヨーロッパ行きたくなってきた!!!
イタリアでもフランスでもドイツでもいいー!