上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店が週3になったし、占いの先生にも好きなことに時間を使えと言われたし、
……とゆーわけで、週1回は飲みにいく。
もしくは友達とどっか行く ヘ(゚∀゚*)ノ

11日(日)は9か月ぶりぐらいに友達の店に行きました(笑)
8日(木)も友達と騒いだし。
着々と昔のあたしを思い出しつつあります。

遊んでる自分を思い出したのは京都から!

Kyoto, le 4 novembre 2014
070108.jpg
お土産たちをフランスから送ってくれた、
エセレブさんと行ってきました。

土産より先にエセちゃん帰国(笑)

エセちゃんが旦那の転勤でレンヌに旅立つ直前、
初対面にもかかわらず、オールで飲み食いし、
しゃべり倒したのは約1年前→ココ

帰国したら、京都行こーーって言ってたので、実行。
日帰りなので、朝から行こうヽ(´▽`)ノ と、朝10時に集合。

「久しぶりぃー!(´ε`*)」とお互い第一声をあげた後のエセちゃんの一言。

「なんで、御堂筋、禁煙区域とかになってんの!?」

いや、あたしに言われても(・∀・;)
どこもかしこも喫煙者は肩身が狭くなっておりますよ。

あたしが行きたいとこ→金比羅さん
エセちゃんが行きたいとこ→清水寺

とゆーことで、東山へ。
恐ろしいことに2人とも道知らんのに、
あたしのかすかな記憶だけでレッツゴー♪

京阪電車で行ってんけど、淀屋橋の駅で切符買うとき、
「四条で降りて下るか、五条で降りて上るかどっちがいいかなー」
ってつぶやくあたしに、
「hiromiちゃんにまかせるわ」というエセちゃん。

超適当な京都への日帰旅行。

あたしたち、大丈夫か?( ̄ー ̄;

(つづく)

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

エセちゃんとこ行ったら、もうアップされ済みやし、写真もほぼ同じです(笑)
けど、気にせず、あたしもアップするので最後までお付き合いくださいなー。

何回に分けて京都の話を書く気なんかは、あたしにも分かりません。笑
スポンサーサイト
この話は続いてるようなので、コチラからどうぞ。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

とりあえず五条下車にしたー。

五条の駅から清水寺まで徒歩20分ぐらい?の道のりを、
寄り道しながらのんびり歩く。
次の日の大雨を予想できない天気の良さ。
絶好のお散歩日和。

070109.jpg

清水寺と金比羅さん行くこと以外に、
特に何も決めてないブロガー2人が、というか、
久々に和を堪能する気満々のエセちゃんが最初に目にとめた路地。

070110.jpg

この界隈は清水焼が有名やからか、陶器神社なるもの発見。
ちょこっと寄り道。
神社とかお寺とか教会とか大好き。
その場の空気がなんか好き。

しばらく歩いて、ようやく坂上り始める。
両脇にあるお店をちょこちょこ覗きながら。

070111.jpg

茶わん坂の途中で、空腹に限界♪
第一目的地・清水寺を目前に、さっくり横にそれる(笑)

だってお腹空いてんもん(・ε・)

070112.jpg

入り口の佇まいが素敵。
070113.jpg
普通のお家に入ってくみたい。

ここでランチ。デザート付きのセットにした♪

エセちゃん:ドライカレー
あたし:キノコピラフ・漬物付き

盛り付けはともかく(笑)、美味しかった☆
喫茶店の料理、って感じデス。

通りの人の多さを忘れるぐらいの、
のんびりしたお店でしっかり腹ごしらえ。

070114.jpg   070115.jpg

そして、デザートはあんみつ!
清水焼のこの「和」な感じがすーてーきー。

070116.jpg

優しい甘さに満足!

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

さ、腹ごしらえも済んだ!休憩もした!一服もした!
いざ、清水寺へ!!
長々書く予定の京都旅行。コチラからどうぞ→<1><2>

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

ようやくです。
ようやく、第一目的地の清水寺ですよ、みなさん。

070117.jpg

塗りたてー?(・ε・)
めっちゃ色鮮やかなんやけど。
070118.jpg
茶わん坂ぐらいから思っててんけど、
まだ紅葉シーズンでもないのに、
観光客いっぱい!

ほんで、いつ来ても思うねんけどさ。
「清水の舞台から飛び降りる」
ってよっぽどの覚悟やんな。

ほんまに飛び降りたら、間違いなく死ぬし!

070119.jpg

いやー、いつ見てもかっこいいなー。
清水の舞台。

さて、清水寺を抜けると、
カップルや女の子でおおにぎわい(?)の地主神社。
あたしの目的地じゃないけど、
清水寺行けば、ここも行くやろ。一応。
070120.jpg
ご縁を求めて三千里!
縁結び!
良縁!

いい男!!!!!ヽ(゚∀゚*)ノ

過去記憶にないほどの縁ナシ街道爆走中ですから。
恋の神様に頼み込んどくでー!

エセちゃんは既婚者ゆえ、家内安全をお祈り中(笑)

そんなエセちゃん祈り写真を
でっかく、どーーんと公開( ´艸`)

070121.jpg

あたしの必死そうな姿はエセちゃんのブログでどうぞ(笑)

エセちゃんが撮影する、ってゆーから、
がんばって祈ってる風を装ってみた!
実はめっちゃ半笑いやけど!

そして、来たからにはもちろん引くやろ?

お み く じ

あたし、人生でおみくじは大吉と吉しかひいたことないねんけど、
どうにもこうにも嫌な予感。でも、引くやろ?やっぱり。

そして、あたしが引いたおみくじは、
恋の神様降臨か!!それとも!!

つづく!!( ̄▽+ ̄*)
京都へおでかけ。
たいしたオチもないのに写真が多いので、ちょっとずつ更新中。
こちらからどうぞ→<1><2><3>

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

そう。おみくじ引いたのよ。
その結果。





















凶!`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

やっぱり恋愛の神様じゃなく、ネタの神様降臨か!?

あたしの悪い予感は当たるんやって。
分かっててんけど、すごすぎる。
凶なんて初めて引いた!!
凶やったことに衝撃とゆーより、書いてあることに、
あたし、もう、大爆笑。横のエセちゃんも大爆笑。

笑ったとこ。

情熱のはげしい恋、また不自然な恋となりやすい。
年下の男性に興味を持ったりすることも、たびたび起こる。
結果としては凶。


なに?なに?なんのことー?誰のことー?
ABクンのことですか?(懐かしい話。)
今は年下どころか全くなんにもないんですけどー。

| 壁 |д・)このおみくじって、今年の話やんな?
もうすぐ終わるよねー。

地主神社は縁結びの神様やからか、圧倒的に女子多め。
もちろん、そのうちの1人ですよ。
分かってるよ。ふーんだ。
清水寺のそばになかったら、来ーへんかったもんねーだ。

070122.jpg

恋占いの石。
この石からもう1個の石まで目つぶって行ければ、
両想いになれるとゆーけど、この人ごみじゃチャレンジも困難。

つーか、両想いになりたい相手が、まずおらんかった!(・∀・)

あまりに爆笑しすぎて、おみくじ結ぶ手に力が入って、ビリッと破き、
さらに大爆笑しながらなんとか結んだことは内緒(/ω\)

(つづく)

※遅ればせながら何人かにお土産発送。
 住所が分かる残念な方だけに発送しております(笑)
ボジョレー解禁2日目の金曜日。

「昨日、○○さんが来て、『明日姫に1杯あげてー』
ってその分払って帰ったから、何か飲んでいいで」
と店長に言われたので、今年のボージョレ飲んどきました♪

あたしを姫と呼ぶ、その常連のお客さんのイキな計らい。
ス テ キ ( ´艸`)
あ、計らいだけね手

そんなことより、いいかげん京都旅行の話を終わらせないとー。
<5>でむりやり終わる!
とりあえず続いてるので、こちらからどうぞ→<1><2><3><4>

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

清水寺で舞台からの景色を眺め、地主神社で大爆笑したあたしとエセちゃん。
(エセちゃんは“清らかな気持ちで出てきた”と書いてたけど。笑)

京都に来ると、お抹茶飲みたくなる。

甘くて冷たいグリーンティも嫌いじゃないけど、
苦味のあるあたたかいお抹茶の味と香りがめっちゃ好きハート

070123.jpg

金粉入りなのだ!
お抹茶でほっと一息。一服休憩。

そして三年坂、二年坂と北へすすむ。
修学旅行生とか、とにかく人が多い。

070124.jpg

ぶらぶらお店をひやかしながら、あたしのお目当ての地、安井金比羅宮へ。
(ようやく正式名称登場?)

だいたいの場所は分かってるけど、行ったことなかったので、

そろそろ休憩したいなー、
でも、まずは目的地見つけてからにしよっか。
あ、あった。

とゆーわけで、ことのほか早く発見したので、近くの喫茶店で休憩。
しゃべりまくって何時間ステイ?(・∀・;)

あたりはすっかり暗くなってる。

どれぐらい暗くなってるかとゆーと、

070125.jpg

これぐらい(笑)

ここは、縁結びだけじゃなく、縁切りもできるのです。
(恋愛だけじゃありません!!)

あたしがここに来たかった理由。
本棚の奥から引っ張り出してきた、
Hanako WEST 2003年10月特大号(古っ)

モデルのSHIHOちゃん(←好き Rabbit )表紙の、
京都特集の中の1ページ。

070126.jpg

これがやりたかっただけという(笑)

縁切り縁結び碑の中央の穴をくぐって、悪縁を切り良縁を結ぶ。
碑にはみんなが書いたお札(?)が山のように貼り付けられてる。
縁を結びたいものも、縁を切りたいものも色々。
縁切りのほう、縁結びのより見てておもしろい。
病気や煙草などなど。
旦那らしき名前を書いてる人も (((゜д゜;)))
(だって名字が同じなんやもん!!)

070127.jpg

穴、結構狭いです。
くぐる方向間違うと、縁結びと縁切りが逆になってしまうのでご注意。

この後は四条まで歩き、イタリアンを堪能♪
写真あるけど、もう京都の旅のお話は強制終了!!

長々とお付き合い、ありがとう ヽ(´∀`*)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。