上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本脱出まで、あと少し!
なんも用意してないけど(結局してないんかいっ

日焼けしたくない(とゆーか、赤くなる)2人が
なんだってバリ島なんてゆーリゾート地を選んだんかは謎ですが。

とりあえず行ったことないし、目的は観光とエステ。
海には全く興味なく、こないだ顔を合わせたときは、
2人とも日焼け対策話に終始。

だから、何でバリ島選んでんщ(゜Д゜щ)

さっき、ようやく行程表にちゃんと目を通しました。
テンション上がるどころか、めんどくさくなってるあたし。
どーなん?
出不精でものぐさな性格大発揮してますけど。

現地に到着するか、せめて飛行機乗らなあかんみたい。笑

やっと何持って行くか書きだしてみた。
荷物…あんまりないけど。
あたしの持ってるスーツケースの半分…荷物あるかな( ̄ー ̄;
(でかいスーツケースしか持ってない)

クタビーチにあるホテルに泊まるのですが、バリ島行ったことある方。
おすすめスポットあったら教えて下さいな(°∀°)b

あと、持ってったほうがいい!ってのがあったら。ぜひ。

いいかげん、テンションあげてこー。
出発は日曜日ー。
スポンサーサイト
通勤電車の隣の席で、40前ぐらいの女の人が、
メールの文章を打っているのが目に入った。

・ハート・ハート遊び、向かないのでしょうか。
だんだん気分が乗らなくなってきました。


そのハートの意味、気になる!(゜Д゜)
Osaka → Bali, le 13 juillet 2008

3年ぶり。

日本脱出が3年ぶりとゆーのに、
結局当日までもテンションが上がらなかった。

どーゆーこと?
ここ最近のプライベートごたごたで体調不良やったせい?
それとも暑いとこに行くせい?
めんどくさがりの性格のせい?

残念ながら関空に到着しても、両替しても、
全くテンションは上がらんかってんけど、
久しぶりの飛行機にテンションは上がるのだ(°∀°)b ←飛行機好き
窓側の席やったので、思わず窓の外を撮影。

080048.jpg

大阪はいいお天気です(=ものすごく暑かった)。

080049.jpg    080050.jpg

機内食までは梅酒を飲み、機内食は白ワインと。
酒ばっかりか。笑
機内食はチキンカレーかパスタやったのでパスタにしました。
もちろん完食( ´艸`)オイシカッタ。
機内食を食べてる頃には空もこんな感じに。

080051.jpg

羽がじゃましてますけど。
a304.jpg
デザートで出てきた、
HERSHEY'Sのバニラアイス、チョコチップ入り。
美味しかった♪

基本食う・寝る・飲む。
たまに足マッサージの空の旅7時間弱。

ようやくバリに到着ー!
で、バリに着いて最初に撮った写真。

080053.jpg    080054.jpg

空港のトイレの入口と空港出てすぐの景色( ´艸`)ププ

公衆トイレは例にもれず汚かったけど、建物の中のトイレは比較的綺麗で、
花やなんかが飾られてることが多かったです。

今回初めてツアーで海外に行ってんけど、
まず最初にやらなあかんこと。

現地のガイド捜し!

空港の外へ出ると、人!人!人!Σ(・ω・ノ)ノ
誰がポーターで、誰がガイドか分かるかっ!!
持ってた看板で分かったけど。

ガイドさんは日本語上手でひと安心。

同じ飛行機に乗ってきたであろう女の子2人組とともに、
車に乗って、いざホテルへ!

080055.jpg   080056.jpg

ホテルのロビーとあたしたちの部屋。

いい感じ~♡

高い枕が苦手なあたしにはぴったりの柔らかい低めの枕。
ちょうどいい固さのベッド。
部屋も洗面所もゆったり。

明日は朝10時半にガイドさんが迎えにくるので、明日に備えてゆっくり寝な!
Bali, le 14 juillet 2008

朝食はバイキング、となると。

080057.jpg

どーーん。

取りすぎますよね。朝からがっつりー♪
もちろん完食しましてよ。
たらふく食べて、部屋に戻ると。

……。

鍵が開きませんけど?( ゜д゜)ポカーン

たまたま通りかかったホテルの従業員が開けてくれ、
事なきを得てガイドさんとの待ち合わせ時間の少し前にロビーへ。
ガイドさんはすでに到着。時間はきっちりしてるよう。

今日の予定。いざウブドへ!
まずは竹細工の村、銀細工の村を回る。
しょっぱなから土産物屋です。ツアーってこんなもんですかね。
特に買うものもなく、時間まで勝手にうろうろする(・∀・)

080058.jpg    080059.jpg

店内の置物や店の外にあるトイレ(またトイレか!)撮ったり。

挙句の果てにはトイレの横にあった喫煙コーナーで、
調子乗った写真撮ろう!と撮ったり。

080060.jpg

タバコの煙は写らんかったけど、煙吐き出してるの図( ゜Д゜)y―┛~~スパー

次に行った寺にいらっしゃいましたよ!
ガネーシャ!
旅行前に『ゆめをかなえるゾウ』を読んでたあたしたち、テンションあがる。笑

080061.jpg

ちょっと暗くて分かりづらいけど。
ちなみにガネーシャがいた洞の入り口はおどろおどろしかったデス。

080062.jpg

中はT字路になってて、片方がガネーシャでした。
もう片方は……思い出せない。ゴメンナサイ。

080063.jpg

080064.jpg

ヒンズー教の寺院は三角屋根の建物がいっぱいあって、
それぞれ何をする場所、って決まってるらしいです。

次は、モンキー・フォレストへ!
Bali, le 14 juillet 2008

ガネーシャにお別れを告げて、向かったモンキー・フォレストでしばし自由行動。
文字通り、お金を払って入る猿がいっぱいおる森があんねんけど、
あたしたちは「別にいっか」と入らんかった。

だってお金払わんでも、猿見れる(°∀°)b

080065.jpg

道をウロウロ。お腹掻く。みたいな。
日本のハトなみ。逃げやしない。
もしくは、お供え物のバナナをパクリ、花はポイッ。
080066.jpg
ツアー上、お金払って猿見ながら、
森をぐるーっと回る時間をとってたようで、
結構時間を持て余しました。
時間をつぶしきれるほどの店もなく、
木陰ですずみつつ、しゃべったり。

今回のツアーは団体行動じゃないのは良かったけど、
決められたスケジュールで動くことに変わりなし。

だから、ツアーって嫌い(・ε・)

080067.jpg

この後、車に乗るも大渋滞。
8月ぐらいがバリ・ヒンドゥー教のお葬式シーズンのようですが、
何でも今回はウブドの王族のお葬式だそうでかなり大規模。
3か月間準備してるらしいねんけど、その準備の最終日やったそうで。
全く車は動かない~。

もうちょっと先にいてる知り合いの車に乗せてもらうので、そこまで歩いてください、
と、ガイドさんに言われ、そこまで歩くことに。20分ぐらいかな。
バリは今乾期なので、日陰や朝晩は涼しいねんけど、
道中は屋根も陰もないから暑い。
でも、途中でガイドさんがアイスクリームおごってくれた♪
しかも歩いたから、そのお葬式準備の現場も見ることができました。

080068.jpg

080069.jpg

上がバデと呼ばれる御輿、下がルンブーと呼ばれる黒い牛の張り子。
バデの横にある階段(?)のてっぺんに棺を持ってくみたい。
翌日の盛大なお葬式も見たいと思ったけど、
ツアーゆえ自由がきかないのが残念。

だから、ツアーって嫌い(・ε・) ← 2回目。

渋滞のせいで、お昼ごはんの時間が大幅に遅れ、
アイスは食べたもののお腹はギュルギュル~と鳴るのです。

あんなに朝たらふく食べてても、きっちりお昼にはお腹が空く健康体。

早くお昼ごはん食べたい(_ _。)
Bali, le 14 juillet 2008

080070.jpg

080071.jpgやっとありつけたお昼ご飯はバリ料理。
暑い中歩いたので、

( ゚Д゚)とにかく炭酸が飲みたい!

とコーラを注文。

そしてスープとナシチャンプル、
ピサゴレン(バナナ揚げたヤツ)が出てきた。

080072.jpg

080073.jpg

080074.jpgピークの時間をとうに過ぎてて、
人があんまりいません。笑

料理、美味しかったです!
クセもさほどなくて、日本人の口に合うと思います。
店には小さなプールがついてましたよ。
移動時間までウロウロしてました。

食事の後はまた車に乗り込み、
ネカ美術館へ行ったら、ここにもおったー!!

080075.jpg

ガネーシャ!!(≧▽≦)

あ、もういい?

ここネカ美術館には絵や工芸品、楽器、仏像などが飾られてました。

080076.jpg

080077.jpg

美術館で涼んだ後は、いよいよ本日のメインイベントへ!!
Bali, le 14 juillet 2008

080078.jpg

ネカ美術館を後にして、本日のメインイベント、ケチャを見に行く。
正直あんまり興味はないけど、ツアーに組み込まれてたので。笑

080079.jpg

080080.jpg

チャッ、チャッ、チャッ、って言いながら体を揺らす男声合唱から始まります。
そういうもんなんかもしれんけど、声の出し方も動きも、
投げやりというか怠惰というか、そういう感じ(に見えました)。
バリ島では男の人も普段から結構花を耳に飾っているのですが、
この人たちも赤い花を耳に飾ってる人がたくさんいました。

舞踊劇は「ラーマヤナ」の物語。
悪魔の王に妻をされわれた国の王子が、猿の将軍と協力して妻を助ける、という話。
観光客向けのショーなので、おちゃらけもあって笑いも起こったり。
あたしには面白さはいまいち分かりませんでしたが(・∀・;)

帰り道真っ暗すぎて足元が見えず、ちょっと怖かったデス。

見終わった後は、プラザバリ(免税店)へ連れてかれました。
中の中華屋で遅目の晩御飯。

080081.jpg    080082.jpg

お酒ーヽ(´▽`)ノ

バリのビールヽ(´▽`)ノ




ぬるっ!!( ゚Д゚)

料理も微妙で、一気に昼間の疲れが顔に出ましたデス。
ご飯が美味しいものが食べたい。
せめて現地の料理が食べたい。
中華でマズイとか終わってるーーーー!

で、ホテルへ送り届けられ、
ホテルのロビーで明日の予定の確認。
もともとツアーにはホテルのエステ100分がついてて、
明日12時チェックアウトの後、13時から受けるんやけど、
そのあと、さよならショッピングのお迎えがくる19時半まで、
このエステどうですか、とすすめられたのにふたつ返事でのり、
予約をしてもらって部屋へ戻ると。




鍵が開きませんけどー!щ(゜Д゜щ)

かなり疲れてたあたしは半ギレ状態で、
エレベーターの前の電話の受話器をつかみ、

( ゚Д゚) < ○号室やけど、ドア開けへんねんけど!

との気持ちをこめたカタコトの英語でフロントに電話すると、
しばらくして従業員が2人やってきてガチャガチャ。

……。

ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ。

……。

疲れてたあたしたちは廊下に座りこんで、それをぼーっと眺める。
結局15分ぐらいして開きました。



鍵を壊して( ̄ー ̄;

もう…そんなネタいらないんですけど。

うんざりして部屋変えてくれってゆったけど聞く耳もたず。
5分待って、と鍵をつけ直して戻っていった。

冷えたビールの1本でも持ってこいよなー
ほんまや、フルーツ持ってこーい
なんて部屋で文句言いつつ、
疲れきったあたしたちはお風呂に入って爆睡したのでした。

そら、爆睡するやろ。
Bali, le 15 juillet 2008

080083.jpg

080084.jpgホテルのプールを横目に見ながら、
今日もがっつりの朝食から始まるのです。
昨日の夜、連れてかれた店があんまりで、
あんまり食べてないからぺこぺこですしー。

今日はお昼にガイドさんが向かえに来て、
ヒンズー教のお寺を見に行くのがメイン。
ラストは夕日が綺麗と有名なタナロット寺院。

お昼までどうするー?なんて話をしながら、
大量の朝食を平らげる。

クタビーチまで徒歩3分のロケーションながら、
海にあんまり興味のないあたしたちですが、
ビーチの写真ぐらい撮りに行こっか、
で、この辺のスーパーでも物色しに行こっか、
なんて言いながら部屋に戻ると。



ドア開きませんけどーщ(゜Д゜щ)

いい加減にしてくれー!
それでも四ッ星かーっ!
ドアノブがエンドレスで回るぞー!

何回フロントに電話させんねん

次は鍵じゃなく、ノブが壊れたんですね。
なるほど(゚∀゚)b

って、なるほどじゃねー(ノ ゚Д゚)ノ===┻━┻

話のネタに(証拠写真として?)、
ドアノブ修理模様を撮っておきました。
080085.jpg
修理に時間をとられたのでビーチは翌日にまわし、
ホテルの近くにあるスーパーへ。
海外に行ったら、必ず現地のスーパーへ行きます。
免税店より安いし、見てるだけでも面白いし。

お土産になりそうなもんゲットして戻り、
朝食食べてたレストランでウェルカムドリンク飲む。

2泊した後ですが、何か?

080086.jpg

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■
080087.jpg
ガイドが迎えに来て出発!
まず腹ごしらえ。DFSの中華屋で飲茶。
昨晩より味はマシやけったけど、餃子激マズ( ゚Д゚)…。
なんで決められた食事、中華ばっかりやねん。
それにツアーって安いけど、土産物屋ばっかり回る。

…はぁ。

昼食の後はメングウィ村にあるタマン・アユン寺院へ。
9割がイスラム教徒のインドネシアにありながら、
住民の9割がヒンズー教徒のバリ島。

ここももちろんヒンズー教のお寺。
お寺の中には入られへんねんけど、
その周りをくるっと囲むように道があり、そこから中を見ることが。

080088.jpg

080089.jpg

ヒンズー教のお寺は藁や茅葺きでできた屋根なのが特徴らしく、
ホテルや一般人の家にもだいたい、お寺のちっちゃい版みたいなのがあるとか。

080090.jpgバナナの葉で作った皿に、
バナナやお花なんかを乗せて、
朝夕お供えするのだけど、
地面より高い位置にあるのは神様への、
地面にあるのは悪霊へのお供え物やねんて。

ちなみにお供えものはチャナンとゆーそうです。

ホテルの中にも街の店先や道にも、
ほんと、どこにでもあります。

あと、街中に白と黒の格子柄の布が巻いてあるのもよく目にするけど、
それもお供えするとこで、近所の人がお供え置きにくるねんて。

信仰心の厚さがうかがえます。

タナン・アユン寺院の後に連れて行かれた先は、野生の猿が見れるとこ。

また猿ぅ?(´д`lll)

なんか、地元の人が案内してくれるけど、
最後はその人の店に行かなあかんねんて。
店の物は別に買わなくてもいいけど、と。

あー、そーゆー話ね。ま、いいけど。
買わんから。

080091.jpg    080092.jpg

ニホンザルより少し小さい感じ。
案内してくれた人の店に最後連れてかれたけど、別に欲しい物もなく、
cheap price と言われても、確かに安くても、いらんもんはいらんねん。
(ちなみに友達には「チップラ」と聞こえたらしい。笑)
いらん、って言ってたら、しっしっ、と追い払われた。……。

猿はもうええねん。
あたしたちは本日のメインイベント、サンセットを見に行くのだー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。