上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌うのだ。

っていうよりは、歌ったのだ。やけど。

8/15(水)はスタジオ入ってきました。
20120818-01.jpg
緑のドラムセットの部屋ー。
慌てて撮ったからぶれぶれ。

20120818-02.jpg
 ↑
これはあたしのカンペ(笑)

もちろん一応覚えていってるけど、
忘れたらどうしようもないもんで常備。

歌詞とんだときチラ見する用に置いててんけど、
コピーしてる曲がほとんど英語のせいもあんのか、
自分が歌ってるとこ、すっと見つけんのムリやから、
もはや確認用、お守り代わり的な感じ(笑)

スタジオ入りはやっぱり楽しい。
うまく声が出なくてイラッとすることもあるけど、
大声で歌うとすっきりー。

…って今気づいたけど、今月ブログ放置しまくってて、
最後のに記事アップしたの、前のスタジオ入りの話やった…。

8月前半はオリンピック三昧で寝不足の毎日やったわ。

今月もあと半分。



( ゚Д゚)暑い。



早く夏終わらんかなー。
スポンサーサイト
20120828-01.jpg

会計検査院の調査官である松平3人が、
実地調査のため東京から大阪にやってきた。
不審な財団法人OJOを見つけ徹底的に調査するが、
変わった様子もなく引き上げようとしたとき、
大阪国総理大臣と名乗る男が現れる。
そして、大阪中を巻き込む思いも寄らぬ事態へと発展していく…。
万城目学の小説を映画化した歴史ミステリー。

最初予告編を観たときは、
大阪国独立するぞー!おー!っていう話やと思ってた。

ら、違ってた。

えー(・ε・)(不満なんかい)
20120828-02.jpg
大阪府・大阪市が全面協力しただけあって、
大阪の街並みがとても魅力的に描かれている。

人がおらんようになった大阪の街を、
鳥居が走りまわるシーンも見ものやね。
世の男性陣には。
あたしは羨望の眼差しで眺めさせてイタダキマシタ。
(σ・∀・)σ ウラヤマシイ。
実際に走るんはちょっと無理やろーって距離やと思うけど。
あたしは無理。無理、死ぬ!
20120828-03.jpg
前半は全然本筋が見えてこなくて、
ちょっとボーっとしました。
後半は辟易しました。

ただ中井貴一の演技が本当にすばらしくて、
中井貴一があの役じゃなかったら、
もしかしたらもっと観る気削がれて、
途中でこの映画観るのやめてたかも。
それほど圧倒的な存在感でした。
話は微妙やったけど、あの演技が見れたからまあいいとするか。

20120828-04.jpg

続きはネタバレありの感想。

journal / 日記

2012-08-29

20120829-01.jpg


タンブラー乾燥  お避け下さい。

やって(笑)
プチプラワンピのタグなんやけど、
さすがメイド イン チャイナ(笑)
「ぱ」でもさしたる問題はないから、まあえぇか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。