上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、さぶめなダジャレのタイトル。笑
でも、理想やんなー。

「天職って何やねんヽ(`Д´)ノ」とあたしは考えたわけです。
憧れの仕事が天職とは限らんしさー。
だいたい、憧れの職業もないし。

とりあえず、適職診断なるものやってみた (°∀°)b

ちなみに、あたしはこんなんでした。


仕事:組織・企業で働くより、独立した仕事が向くタイプ

作家、画家、彫刻家、音楽関係などの芸術家に多いタイプ。
企業などの組織に属するより、独立して仕事する方が向いています。
芸術家そのものにならなくても、自分の好きなアート関係や
自分の価値観に合った製造、販売業が向いています。

せっかくポジティヴで個性的な性格なのですから、
大きな夢にチャレンジしてみてください。

新しいベンチャー系の仕事を立ち上げたり、
自分で考えたり企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。
どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、
納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。
そして、相手への気配りを学んでください。



仕事の占いすると、いつも独立するほうがいいと言われる。
人の下で働くのは向いてないようですな。
人の上で働くのも向いてないようですな。

高校の先生にも内申書に書かれてたな。

「芸術分野に特に関心が強く」
「個性的で独特の雰囲気を持った」

個性的でも独特の雰囲気を持ってもないと思うけど。

で、向いてる仕事は、


作家、画家、彫刻家、作詞家、作曲家、翻訳家、応用研究者、学者。伝統工芸や芸能関係。
陶芸やフラワーアレンジメントなどの趣味を活かした仕事。
シェフ、料理研究家、コンピュータのソフト開発など、どちらかといえば攻めのタイプ。



ようは好きなものに打ち込む感じの仕事しろ、って感じ?
全く何も思い浮かばないあたしは、どうすればいーんでしょ。


内向性 2■■□□□
外向性 5■■■■■



で、性格はちゃっかりクールなデジタルタイプ

考え方はポジティヴでいつもクリエイティヴですが、
白黒決着を付けないと気が済まないので、
周囲に対する配慮ややさしさに欠けると見られる傾向が。

自分の好みがはっきりしてて、好きな仕事なら絶対の自信をもつでしょう。
言いたいこともはっきり言うので、周囲はあなたを認めざるをえません。

そのため、組織のなかでは同僚や部下、後輩からは孤立する傾向が。
人間関係ではどうしても自分の好みと論理が優先になりがちで、
それが通る環境では大成功をおさめますが、
人情や義理がからむ世界ではあなたの個性が活かせません。

社会のルールや常識を無理に押しつけられると、かなりムカつきます。
社会に出るとわりと目立つタイプですが、
周囲から何と言われようとあなたは気にもしないでしょう。

たとえ孤立を恐れなくても、
本音を語れる友人はしっかり確保しておくことをおすすめします。



あぁ、だから、優しさを忘れずになのね。
白黒はっきり決着をつけなくても平気なほうやと思うけどな。
でも、社会のルールや常識を押し付けられるのは嫌いやな。

全般的に当たってる気がする。
ま、どんな占いしても大概こんな結果やけど。

みんなは当たってましたかー?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。