腑に落ちない話

小さな薬の瓶があります。
そのふたを開けてください。
どっちの手で瓶を持って、どっちの手でふたをねじった?

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

いやね。
こないだ刑事ドラマだかサスペンスだか見てた時に腑に落ちないことがあってさ。

被害者のそばに、薬を入れる小瓶が転がっていた。
それは被害者が持病の発作が出た時に飲む薬を入れているもの。
中身は空。にもかかわらず、被害者は持病が原因で亡くなった。
小瓶には被害者の指紋が付いていた。
ふたには右手の指紋、小瓶には左手の指紋。

「被害者左利きだったよなー」
「ほんとですね!左利きならふたには左手の指紋がつくはず!」

ってな流れ。

腑に落ちないの。
あたし、右利きだけど、右手で下を支えて左手でふたを回すの。
ペットボトルのキャップだろうとママレードの瓶だろうと、
回して開けるものはもれなく左手上、右手下。

結局のところ、身内の犯行で、
被害者が左利きと知らない人の犯行に見せかけるために、
わざとふたに右手、瓶に左手の指紋をつけたとか。

……。
ただ腑に落ちないって話。
関連記事

commentaire

laisser une réponse


管理者にだけ表示を許可する