上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この話は続いてます。よかったらこちらからどうぞ。

子宮がん検診受けようね(手術への道のり・1)
組織診の結果(手術への道のり・2)

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

入院の日が近づいてきた。
入院や手術に対する不安より、
手術日が延期になりそうな不安。
こんな時に限って若干遅れてた生理。笑
これ以上遅れたら、手術日変更しなあかんっていうギリギリのとこできて、
無事生理ほぼ終わりかけの状態で入院の日を迎えました。
ほんまにギリギリ。笑

ただなんとなく家族になかなか言い出せず、
入院の前日にようやく言いました。
「明日からちょっと入院して手術してくるー。で、火曜日かえってくるー」って。
で、簡単に説明。
深刻な顔されたら嫌やなとか、心配かけたくないなとか、
色々考えてたような、何も考えられなかったような。

さぁ、いよいよ入院当日。朝10時に病院到着。
病院に入る前に、病院の前の公園で退院までお別れの一服。
がんの手術する人間のすることじゃない。笑
病院ではまず病棟の説明。
トイレやシャワー室、診察室、コンビニの場所などなど。
そして自分の部屋に案内され、とりあえず荷物置いてから、
入院や手術の流れについての説明を受けました。
食事制限などはないし、あたし自身にアレルギーもないので、
食事は問題ないですね、と流されそうになったとき、
牛乳苦手なんで変更できるならしてほしい、と
しょうもないわがまま言うぐらいには冷静でした(だいぶ

DSC_0054.jpg

3日間のあたしの城。笑
4人部屋の一角。窓側。
1日目は横にたぶん出産明けの人と向かいに妊婦さんがいたけど、
2日目以降は向かいの妊婦さんだけになってた。
婦人科の患者と産婦人科の患者は、
同じ部屋じゃないほうがいいんちゃうかなー、とぼんやり思いました。
あたしは別に気にならんかったけど、
例えば子供欲しかったのに子宮全摘の手術受けなあかん、
なんていう患者さんだと、赤ちゃんの声が聞こえてくるだけで嫌なんちゃうかな。。。

DSC_0056.jpg

お昼ご飯。
エビフライの衣がしなってなってる以外は普通に美味しい。

病棟説明や入院・手術の説明なんかは午前中に終わり、ヒマでヒマで。笑
ヒマやろうな、とは思ってたので、文庫本7冊持ってきたけど。笑
お昼ご飯食べ終わった後、テレビカード買ってきて、サンテレビ映るの確認。
これでデーゲーム見て時間潰せる!

DSC_0057.jpg

1打席目から鳥谷ヒットー(≧▽≦)
…と喜んだのも束の間。
全く点入らず、7回に点とられ、8回にも点とられ…、
テレビカード買わず、ラジオで良かったよね。涙
1分1円なんやけどー!

夕方検温と血圧測ってもらったり、スマホいじってたり、
本読んでたり、だらだらしてたら、晩ご飯のお時間。

DSC_0058.jpg

晩ご飯が終わった後、看護師さんがこれ持ってきた。

DSC_0059.jpg

術前補水食×4パック。
晩ご飯の後は翌朝9時までに全部飲み終わって下さい、とのこと。
残った分は回収します、って。
ちなみに手術は14時から。

翌日はまず空腹との戦いやな。


いつもありがとうございます☆よかったらクリックして下さいナ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。