上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月2度目の滋賀遠征。(1度目はコチラ

遠い。

電車の中ではずっと寝てました。
昨日4時すぎ寝の忙しさやったので。

知り合いの画家Bさんの美術展を観に行ってきました。
知り合いのソプラノ歌手TさんとピアニストMさんが、
その美術館で共催コンサートをするので、それも聴きに。

電車を降りて、美術館行きのバスに乗る。
途中で乗客1人になったので、あんまり人来てへんのかなーなんて心配しつつ、
終点の美術館にもうすぐ到着。

(;°皿°)あれ?

バス停まらず美術館の敷地から出る勢い。

え?待って?何で?

慌てて、「すいません、停まらないですかっ?!」と言ったら、
バスの運ちゃん、「あ、乗ってはったんや」って、おいっ!
確かにあたしはバックミラーの死角に座ってたけども!

どおりでバス内の次の到着場所の表示が途中から全然変わらんわけやわ。
ほんま、あたし寝てたらどーすんねん(-ε-)

そんなプチハプニング後、美術館の入り口をとおる。

初めて来たけど、建物自体がめっちゃきれい。
引き算でできたよな、シンプルで美しいライン。
水の上に浮かんでるような景観。
さっきイラッとしたのも忘れる、忘れる!そんな見事な空気感。

070069.jpg

070070.jpg

あたしの写真じゃいまいち伝わらんくて、すんません。

美術館の写真を撮ってると、Tさんのダンナさんに声をかけられ挨拶。
Tさんの仕事関係で何度かお会いしたギター奏者とその子供に会い挨拶。

コンサートは45分程度。
椅子が100脚ほどあったと思うけど、立ち見もでる盛況ぶり。
久しぶりに客としてしっかり聴きました。

BさんはTさんのピアノと歌の生徒なもんで、
1曲一緒に歌わされてました( ´艸`)

コンサートの後はゆっくり絵を堪能。

Bさんの絵はTさんの家に飾ってある
ベネツィアの絵しか見たことがなかったけど、
その絵の色や空気感がとても素敵で、
ずっと他の絵も観たいと思ってたので、ようやく念願叶いました。

色が素晴らしくて、そして風とゆーか、空気を感じます。
自分がその場にいるような。

Bさんは日本の風景に魅せられて、23年前から日本に住んでんねんけど、
あたしが見たことないような日本を描いてました。
Bさんが住んでるとこは、大阪に比べれば自然が多いせいもあると思うけど。

日本の、しかもBさんが住む県の景色ばっかりやのに、
何か日本じゃないような錯覚にとらわれる絵もありました。
あぁ、こんな風景もあるんや、みたいな。
070071.jpg
観終わってからパンフレット購入。
ついでにサインしてもらいました(笑)

“チャーミングでフレンドリーな”
と書いてくれました( ´艸`)ウフ

「僕の歌、聞いた?恥ずかしい」って笑ってた(笑)
あたし、この時にも聞いてるけど。

Tさんの仕事を手伝って、打ち上げ行ったりすると、
とても魅力的な人たちに出会う。

Bさんもそのひとり。

ものすごい画家さんやのに、えらそうなとこ全然ないし、
ずっとやりたいと思ってたけど機会がなかったピアノに、
Tさんと出会って、えいっと踏み込んだのは50歳を過ぎてから。
なにより日本語ぺらぺらやけど、アメリカ人だかんね!

そう。
魅力的な人の周りには、魅力的な人が多い。
やっぱ類は友を呼ぶんやと思う。
そして、そういう人たちは、チャレンジすることを忘れない。
好奇心を持ち、そして、国籍・性別・年齢を問わずに接する。
個と個の付き合い方をする。

再確認。

魅力的な人には近づいとく。損はない。
いいところをいっぱい吸収して、あたしも成長するるるーヽ(´∀`*)ノ

オマケ。パンフレットから、Bさんの絵を1枚。

070072.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。