上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妹に「この本読んでみてー」と渡された一冊の本。

あたしは活字は大好きやけど、
エッセイと自己啓発本とハウツー本はめったに読まない。

渡された本の表紙が目に入る。著者の写真。
明らかに自分のことを書いた本。

「まだ17歳だけど、人生って面白いと思う」岩淵 大起

面白いん?と聞くと、まあまあ面白いという。

「障害者の話読んで、あらすじ書かなあかんねん」

それでかっ!!Σ(゜д゜;)

17歳の子が自分のことを書いた本。
確かにまあまあ面白い。
でも、自分のことを書くのに、全く飾らずに書くことなんてできるんか?
なんて意地悪く思ってしまうので、何か嫌なんよね。自伝は。
その人が素直に感謝してる気持ちも、なんか寒々しく感じてしまう。
映画や本でわりとすぐに感動したり、泣いたりするわりには、こーゆーところ冷たい。

あたしが歪んでるのは百も承知。

ま、でも、著者の彼が前向きなところが良かったな。

「本読んだで」ってゆーと、自分が書いたあらすじを見せてきた。


長っ!!( ̄□ ̄;)

もはやあらすじの体なし。
本文を頑張って短くしてみましたってな。

……。

文字も大きめやし、すっと読めます。
テンポは良く、読みやすいし、さわやかな読後感。

人の生い立ちを素直に読める方。
長い本や想像力必要な本が苦手な方にはおすすめ。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

お盆に沖縄に行くらしい妹。
沖縄旅行の飛行機のチケットの金額を見て、
「お盆ってこんなに高いん」と衝撃を受け、相談してきた。

いや、あたしに言われても、値段を下げる力とかないし。
格安チケットの手配ぐらいはしてあげたけど。

優しいお姉ちゃんはーと ※特技:自画自賛

なのに、あたしにお金ないと5万借りてった。
あたしも借金の返済で給料の半分飛んでいく身なんやけど。

そんなあたし。


お盆も普通に仕事です。
かなしいぜー。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。