上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪・天保山にあるサントリーミュージアムでやってた、
マリー・ローランサン展に行ってきました。

5月11日までやしな!まず着いたらご飯食べてー、

なんて考えていたけど、駅を降りる人の多さに後悔。
ゴールデンウイークとゆーことをすっかり忘れてた。
サントリーミュージアムの横には海遊館や地上高・世界最大級の観覧車、
マーケットプレイスってゆーショッピングモールがあり、さらに、
サントリーミュージアム内にもギャラリー以外にシアターがある。

カップルや国内外の観光客も多かったと思うけど、圧倒的多数はファミリー。
1人やのに、お昼ご飯食べるため30分ぐらい待たなあかんかった。
ミナミで食べてこれば良かった(。・ε・。)

観覧車は分からんけど、海遊館は70分待ちやった。暑いのに。
大行列を横目に見ながらミュージアムへ。
ミュージアムはさすがに大丈夫やろう。と、中へ入ると、
シアターの切符も同じとこで購入しなあかんからか、少し並んでた。

10分も待たんかったけど、5分ぐらいは並んだ。

生誕125周年記念
マリー・ローランサン展

080036.jpg
入場券買うまでは暑いし人は多いしでうんざりしたけど、
マリー・ローランサン展はゆっくり見れました。

2回ほどYUKIの歌声を響かせた人にはイラッとしたけどね。

2回とも係員がとんできてフロアの外に連行してたが、
2回目の電話に出た彼女は、
今美術館やから電話出られへんってゆってるやん!
と不機嫌そうに言っていた。

じゃあ、電源切るかマナーモードにするか、電話に出るなよ。
と、心の中で悪態をついてしまった。
せっかく素敵な絵を見ていい気分やったのに。

あまり淡いタッチの絵は好きではないほうなんやけど、
ローランサンの絵はなぜか大好きです。
グレーをうまく使った色調といい(白の使い方がうまいのかな)、
彼女が描く女性の表情といい。
1枚1枚すべてをとても丁寧に鑑賞しました。

見てるとなんだか切なくなったり、
ほんわかした気持ちになったり、妖艶さを感じたり。

たどり着くまでの混雑ぶりに負けて、引き返さんで良かった!

そーしーてー、この日の夜はあの彼女と遊びに行きました!
その話は次回!

080037.jpg

パンフレット買っちゃった♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。