上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お好み焼き屋に食べに行ったとき、
横のテーブルがおばあちゃん、お母さん、男の子3人というグループやった。

ケンカするわけでもなく、大騒ぎするわけでもなく、なんてゆーか、ほのぼの。
これまた名古屋からの観光客のようで、大阪弁じゃないせいもあるんかなー。
品があるとゆーか、なんとゆーか。

そして、3人ともジャニーズにいてそうななかなかの美形くんなのです。
大阪の人種じゃないなー、これは、みたいな。笑

しかも会話が子供っぽくない。

エスパーニャ(←志摩スペイン村のことよね?)は赤字だから、なんちゃら、
ってゆー話題がのぼることにも若干の驚きを覚えたとゆーのに、
あそこは近鉄だか名鉄だかがやってるから、別に赤字でもいいのよ、
なんてゆーママの言葉を受けて返した言葉に固まった。

赤字だからってつぶすほうが、企業の信頼を失ってよくないんだよね。



企業の信頼!!( ̄□ ̄;)


そんな言葉、中学生のときも使わんかったわ!
信頼ですってよ、奥さん!ほんまに小学生か!

幼い顔立ちとしても中学1年生が限界よ。

そしてその後の会話。

ぼく、今日のお母さんの服装、好みじゃないな。

これはおばあちゃんの好みだから、お母さんの好みでもないわよ。

うん。ぼくの好みでもない。

お母さんの服装にまさかのダメ出し(((゜д゜;)))
つーか、お前は彼氏か!旦那か!
小学生の息子のセリフちゃうやろ、それ!

ああ、最近の子供って、これがスタンダードなんかな。
なんか、寂しい。

でも、そのきれいな顔でそのセリフ、嫌いじゃないわ。笑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。