プロ意識

昨日は「しゃーない」と思いつつも、
やっぱり、しっかりショックやったので、
書けませんでした。

大好きな金本選手の記録が止まってしまった。
あまりにすごい記録なもんで、
スコアボードに金本選手の名前のない違和感を感じた人は、
とても多かったと思う。

その前の日の試合、金本選手のスローイングはひどかった。
その日の晩はネットでもものすごくたたかれてたらしい。
金本選手の記録は本当にすごすぎるので、
それはきっともう、野球人みんなの夢で、
金本選手だけの記録ではなくなっていて、
金本選手をはずす、という選択肢を
誰も口にしたくなかったような感じがした。

結局、金本選手が自ら言わなければならなかった。

なんだかそれは違う気がした。
金本選手自身が言わなければならないのが、
一番辛い気がした。
だから、金本選手がテレビ画面に映るたび、
テレビで実況の人が「今日は金本選手の名前がありません」って言うたび、
ちょっと涙が出そうになりました。

プロの選手として大事なのは、
チームの勝利に貢献し、ファンを喜ばせること。

金本選手はプロとして、ものすごく正しい選択をしたと思う。
そして本当はそれは、監督がしなくてはいけないと思う。

でもでも、早く肩治して戻ってきてー!!!
金本がずっと出てない試合なんて気持ち悪いからーヽ(´∀`*)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ人気ブログランキングへ ←応援クリックありがとデス。拍手も押してってハート
関連記事

commentaire

laisser une réponse


管理者にだけ表示を許可する