上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*coffret a bijoux*

ようやくDVDを最後まで見ました。

外事警察。
警察という公の職業なのに、全く表な感じがしない。
ってゆーか、闇のにおいしかしない。
公安のイメージは扱う犯罪の特殊性もあってか、
もともと暗いけど、外事・・・特に暗い。
暗いってゆーか、なんてゆーか、もうほんま「闇」って感じ。
警察官ってゆーより、諜報員みたい。

*coffret a bijoux*

最後の最後の最後だけちょびっと気に入らんねんけど、
6話という長さもちょうどいいし、
外事という職業の特殊性や危険性がものすごくよく分かる。
ここ最近のドラマの中では、かなりおもしろいと思います。

原作者の麻生幾さんの本は『ZERO』しか読んだことないけど、
こういう闇の部分にスポットを当てた作品が得意なのかも。
自分のことも隠してるし、危険な調査とかしてるのかもね。


どうでもいいけど、もう6月やで。
気候も気分も全く6月に追いついてませんけどー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ人気ブログランキングへ ←応援クリックありがとデス。拍手も押してってハート
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。