上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画観るんは結構好き。

さて。
タイトル見て、あなたはどちらをご想像に?( ´艸`)

あたし?
あたしはもちろん、

アダルトビデオ(/ω\)イヤン

とーぜんさ♪AV機器なんて、思いつかんわ。

この間友達が『愛ルケ』観たらしく、全然興味なかってんけど、
「絶対ほんまにやってるわ、ってぐらいで、AVみたいやったで!」
と言っていたので、ちょっと観てみたい。笑
気になる( ´艸`)

別にAVに興味もないし、
AV観てテンション下がることあっても、上がることないけど、
映画はちょっとテンション上がる。
ストーリーがあるし、それが目的じゃないから官能的なんやもん(*v.v)。

気になると言えば、昔観た『家宝』。
ポルトガル映画界の重鎮、マノエル・ド・オリヴェイラ監督の作品。
この監督、この『家宝』を撮った2002年当時で94歳!!
今もご健在の様子。
90年以降、1年に1本のペースで作品撮ってるってゆーから、すごくない?!

で、この映画、何が気になんのかってゆーと、出演者同志がさー、

全く、目合わさんねん!

絵画的に撮りたかったとか何とかで、珍しい試みをしたそうやけど。
しゃべってるのに目合わしてない違和感!
観てて気になってしょうがない。
なんか、不思議な感覚にとらわれる。

別にエロいシーンがあって、とかじゃないです。
残念ながら?笑

ストーリー構成はいかにもヨーロッパ映画。
ハリウッド映画のような分かりやすさは皆無。
淡々と過ぎてゆきます。「?」付きで。

AVを上回る?『愛ルケ』と、絵画を上回る?『家宝』。
あたしの気になるをぜひ検証してみて下さいな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。